最近のトラックバック

草津へ行って来ました♪

10月20・21日(日・月曜日)地区の婦人会で旅行に出かけたbus
最低催行人数20名と言う事で声が掛かり今回で2回目の参加となった。
当日参加は21名、中型バスを一台貸切っての旅行は50代~70代のご近所さん達で和気藹々の旅になった。

10月20日(日曜日)rain
朝7時半出発する時からすでに雨、目的地も雨の予報。
添乗員さんの出発の挨拶が終わると早速、恒例のおやつの交換会が始まった。
手作りお菓子・キャンディー・チョコレート・おせんべいetcetc・・・色々なおやつがバスの中を後ろから前から回ってくる。
前回初めて参加した時にはビックリしたけれど・・・これもまた楽しみの一つになっているらしいcoldsweats01
精進湖ブルーラインから甲府南に抜け、中央自動車道の須玉インターを降り最初の目的地の清里・萌木の村へ。
入り口で大きなカボチャがお出迎え。
ハロウィンのデコレーションがまるで“おとぎの国”に迷い込んだかのような気分になったlovely
バスは清里・萌木の村から本日の昼食場所である野辺山へbusdash
昼食後は産直市場(野辺山高原の農産物や加工品)で白菜やキャベツ、手作りジャムなどの買い物をする人達も・・・。
次の目的地軽井沢に着く頃には、雨も本格的に降り出し傘をさしての散策で写真も思うようには取れなかったweep

今夜の宿泊地・草津温泉を訪れるのは初めてでもあり、谷川岳で知り合ったわっこさんとの再会に胸をワクワクさせていたheart02
部屋に到着後早速TELするも仕事の都合で明朝出発前の再会を約束。
夕食はお座敷での宴会で、食前酒のブルーベリーワインに上気し食べきれないほどの御馳走に舌鼓を打った。
勿論、草津温泉にゆっくり浸かり柔らかな泉質にまったりと身を預けたspaconfident

10月21日(月曜日)sun
6時に目覚めると昨日の雨が嘘の様な青空。
朝食前に、湯畑や西の河原を散策することにcamerashoeshoe
昨日は雨で撮影できなかった湯畑などカメラに収める事が出来た。

朝食を済ませ持ちきれないほど(?)のお土産も買い込み・・・出発の準備。
いよいよわっこさんとの再会heart02
IT部で働いているわっこさん、ユニホームのスーツ姿は山で出会った時とはちょっと違った新鮮な印象だった。
“大きく裾を広げた富士山”の写真をと思っていたのだが・・・生憎良い写真が撮れず・・・岩本山の茶畑からの富士山の写真を一枚プレゼントした。
何時かきっと、気に入った富士山の写真をプレゼントしたいなぁ~と思いつつ、又何時か再会できる事を願ったconfident

バスは野沢温泉を後にして急な山道を登り白根山へbusdash
山頂のカルデラ湖“湯釜”はエメラルドグリーンではなく乳白色だった。
山頂からの眺めは素晴らしく、「全山紅葉」とまではいかなかったけれど、遠く北アルプスも見えなかったけれど・・・山の景色に満足した。
志賀草津高原ルートのスカイラインのドライブは、連なる山々の紅葉も切れ落ちる谷も、以前滑りに来た志賀高原のスキー場も紅葉しまったく別の姿を見せており全てに感動したheart04

バスは下山し信州小布施に向かうbusdash
途中道の駅やまうちに立ち寄り、近くの農園でりんごをお土産に買った。

最後の観光地は、“栗と北斎と花のまち信州おぶせ”のキャッチフレーズのとうり栗の和菓子屋さんが多くあり、小径を歩いていると町の至る所に綺麗な花が植えられていた。
最後に、北斎館の前で集合写真を撮り帰宅の途に就いた。

今回の旅は、わっこさんとの再会もあり二日目は天気に恵まれ楽しい旅だったhappy01
そんな旅のスナップを動画にまとめた。
一緒にいった皆さん楽しかった二日間を思い出してみてください。

虹を見ましたか??

10月9日(水曜日) rain/sun

今日は水曜日、楽しみにしている奈津美先生のエアロビクスの日note
台風の影響か朝から雨が降ったりやんだり…down
12時45分、昼食を済ませ家を出た時には小雨だったのに…車の向かう先は真っ黒な雲に覆われている。
ジムに着く頃には、案の定の土砂降りrain
「雨にも負けず風にも負けず」の根性で…エアロビクスを楽しんだ。

帰る時には降っていた雨も上がり太陽が顔を出しているsun
車に乗り込もうとした時、大きな虹が目に飛び込んできたではないかsign03
まるで絵に描いた様な、それはそれは大きな虹。
あなたも、大きな虹を見ましたか??

Ca3g00070001
慌てて携帯で写したのであまり上手に撮れてませんがcoldsweats01
こんなに大きなハッキリとした虹を見たのが久しぶりだったので…嬉しくてUPしてしまいましたbleah

大とろ牛乳

先日、谷川岳で知り合ったわっこさんお薦めのチョット変わったスイーツ“大とろ牛乳”を取り寄せて食べてみましたdelicious

下山中、日帰り温泉の話から水上インター近くにある美味しいスイーツのお店の話になり、帰りには是非よって食べてみてとすすめられた“大とろ牛乳”。
日帰り温泉は「入りたいけど入るとかえって疲れが出て…それよりも早く帰ろうヨ」とtoshiさん。
只、水上インター700メーターほど手前にある“大とろ牛乳”には立ち寄ってみた。
が…本日分は売り切れとの事weepdown残念。
「インターネットでのご注文も承っております。」とパンフレットを手渡された。
食いしん坊の私は早速注文。
“愛を呼ぶおいしさ大とろ牛乳”のキャッチフレーズ、群馬県水上温泉近くの山の中で生まれた牛乳とコラーゲンの少し凍ったスイーツです。

3日後荷物が届くと早速食べてみる事にdelicious
冷凍で届いた凍った牛乳(コラーゲン入り)を指示通り電子レンジで半解凍し同封されていたチョコレートパウダーをトッピングし食べてみたbleah

        Ca3g0001_2        Ca3g00030001
    
ちょっとお洒落な四角い容器と太いストロー付  蜂蜜に付け込んだバームクーヘンも

Ca3g00060001
さらにバームクーヘンもトッピングして、チョット甘さ控えめな素朴な味でそれでいてなんか癖になりそうな不思議な食感でしたlovely
シェイクの様なシャリットした口当たりで後味がさっぱりしていました。
水上温泉や谷川岳に行った際には是非一度お試しあれgoodhappy01













復活しました!?

9月25日(水曜日) cloud

3か月以上ご無沙汰してしまったcoldsweats01ブログを復活しました!
あまり力まずボチボチUPしていく事にしましたのでよろしくお願いしますconfident

と言うのも不思議なご縁??があったので…ブログ復活を決意(チョット大げさかな)しました。

9月23日(秋分の日)夕食を済ませた午後8時、夫と二人で谷川岳登山に出発cardash
当初25日夜に出発予定だったが天気予報を見て前倒しで決行。
連休最終日と言う事もあり東名は秦野中井辺りから20キロの渋滞carrvcarbus
東名高速から環八・関越道と車を走らせ水上インターを下り谷川岳ロープウェイ駐車場に着いたのが日付が変わった24日午前1時過ぎ。
既に3~4台の車が止まっていたが、皆明日に備えて仮眠中sleepysleepy
我々もトイレを済ませ寝袋にくるまり仮眠することにしたが…なかなか眠れない。
何とか1時間30分ほど眠り人の話し声で目覚めた。
時間はまだ5時前。
いつの間にか近くに札幌ナンバーのプリウスと名古屋ナンバーのランクルが止まっており登山準備を始めていた。
二人はこの駐車場で出会い意気投合して、日本三大急登の一つ西黒尾根を登って谷川岳へ向かうと言う。
我々はそんな技量も体力も無いので勿論ゴンドラで天神平まで行く。
「頂上で会いましょう」と言って送り出し、カップラーメンとモーニングコーヒーの朝食を済ませたdelicious
7時過ぎにゴンドラのチケット売り場に移動するも、平日8時から運行のゴンドラはまだ係員さえも来ていない。
が、窓口にはチケットを求める人たちが列を作り並び始めた。
霧雨がしとしと降っていたが一瞬日も射し明るくなったが…ゴンドラの向かう先はどんよりと暗い雲で覆われている。

ゴンドラを降りた天神平は濃霧、視界は10メーターも無い。
天神峠まではスキー場のリフトに乗り天神尾根を歩いたshoeshoesweat01
霧は何時しか雨となり合羽を着ての登山、雨に濡れた蛇紋岩や木道は滑りやすく歩きにくかったcoldsweats02
相変わらずの雨に只ひたすら歩いたshoeshoesweat01
20~30人の団体さん(ほとんどが中高年の女性)が二組、若い山ガール・山ボーイ達そして私たちの様な団塊世代の山好きが多く賑わっていた。
しかし高度を増していくと谷を駆け上がってくる霧と風がきつくなってきたraintyphoon
12時になろうとする頃やっと肩の小屋に到着。
チョット遅れてくる敏さんを待っている時、やはり一人で登山している山ガールと知り合ってお話しする事が出来たhappy01

今回ブログ再開のきっかけとなった女性である。
彼女は“草津温泉ホテル一井”にお勤めしていて、休日はほとんど山登りをしているそうで友人と休日が合わず単独登山をしているとか。
スノーボードのインストラクターもしていてその腕前(足前)は大会で表彰されるほどだと言う事を後に読んだ彼女のブログで知った。
敏さんと合流してから谷川岳トマの耳に登り(余りの霧と強風の為オキの耳は断念)一緒に下山中は山の話・スキーの話で盛り上がった。
しかも・しかも私は10月20日に“草津温泉ホテル一井”に泊まる事になっていたなんて…こんな偶然があるとは…勿論℡番号を交換してお別れした。

ホテルではホームページの作成更新・スタッフのブログなど広報の仕事を担当しているそうで休日の山行きなどはブログネタになったり、ホームページの情報として活用しているようです。

その女性、わっこさんとの嬉しい出会いをきっかけにブログ更新したって訳なんですhappy01heart04

今回の谷川岳は最悪のお天気で…載せるような写真も撮れなかったけれどdownわっこさんに撮ってもらった敏さんとのツーショットの写真(霧が濃くて鮮明ではないけれど)をUPしてみますcoldsweats01

  Dscn2587  Dscn2588  Dscn2595
肩の小屋をバックに    頂上トマの耳にて    下山途中で振り返ったら

トマの耳・オキの耳の双耳峰を持つ美しい山・一ノ倉沢・西黒尾根の厳しい魅力ある山、谷川岳にもう一度登りたい。
晴れた日に、青空に映える谷川岳を見たい。
山頂からの360度の大パノラマを見てみたい今度こそ…sign03


いろんな事がありました!!

今日はもう6月12日(水曜日)raincloud 梅雨らしくまとまった雨(太平洋上の台風の影響もあり)と言う予報もはずれ今は青空さえのぞいている。

久しぶりにPCを開いてここ半月の間にあった事を書いてみる事にした。

5月25日(土曜日)は孫たちが通う小学校の運動会が行われる。
毎年運動会を観戦するために宮崎からお客様がいらっしゃる。
身体を休めて頂くための布団をお日様にあて・いたんだシーツや枕カバーの交換とちょっと慌ただしかったdash
勿論、普段手抜きのお掃除も…coldsweats01
そんなこんなで24日にお客様をお迎えし孫たちは大喜びheart04happy01notes
当日はお天気にも恵まれ、お弁当の準備等慌ただしく整え小学校へdashdash
最上級生と4年生になった孫たちの成長ぶりを喜び感動に胸を熱くしたconfident
そんな孫たちのスナップ写真をアップしてみた。

  005 040 013

運動会も済み、お客様を送り出しゆっくりする間もなく自分の入院の準備。
入院? そう入院の準備をしなくてはいけないのです。

私は5~6年前より胃潰瘍を繰り返していた。
4月12日の誕生日胃カメラ検査を受け細胞診の結果がんセンターを紹介されて入院と言う事になった。
只、私は病気についてあまり心配はしていなかった。
まずごく初期のがんであり担当の先生が“内視鏡手術”で日本でも5本の指に数えられると言う有名な先生なので絶対の信頼をおいている。
そして5月29日入院、退院予定は6月2日(日曜日)“まな板の上の鯉”の心境であった。
麻酔から覚めたのは病室ベットの上、息苦しくお腹が痛い。
間もなく小野先生の回診があり予測より多めの出血があり回復にちょっと時間が掛かりそうだとの説明を受けた。
確かに最初の5日間は水さえも飲む事が出来なかったけれど…先生を信頼して頑張った。
そして回復して6月9日(日曜日)予定より遅れる事一週間無事退院することができた。
しばらくはおとなしくして、体力が戻る事に専念することにしよう。
そして…ブログもぼちぼちマイペースで頑張ります。





甘い香りに包まれて…中央公園のばら

今年もばらの季節がやってきたnotesshineshine
5月12日(日曜日)ばら祭りが行われている中央公園にcamera行って来た。
毎年の事ではあるが…やはり甘い香りに誘われてしばし至福の時間を過ごしたconfidentheart02
そして今年も…動画にしてUPすることにしたcoldsweats01
またですか~~の声が聞こえてきそうですが…お時間がおありでしたらお付き合いくださいbleah

そして今日(5月19日)、市役所屋上が一般公開されていることを聴き…これまたcamera持参で撮影に行って来た。
「お天気が良ければ日本一の富士山と二番目に高い北岳が一緒に写せるのでは…」
と言うtoshiさんの言葉に期待で胸を膨らませて屋上へ。
富士山こそ見る事が出来たものの…南アルプスは白く霞んでしまい目視することはできてもカメラで撮るのは難しかったdownweep
世界文化遺産登録真近な富士山をこんな風に見る事が出来る私たちは…やはり幸せななんだなぁ~って再認識をした。
屋上からの景色を乗せてみました。

065
         066 071 073
     北西方向南アルプス? 港の向こうは伊豆半島  南西方向

         074 079 084
        北東方向、愛鷹山 toshiさん富士山をバックに 







日菜ちゃんの入学式に行って来ました♡

4月8日(月曜日) sun

今日は日菜乃の小学校の入学式に出席するため早朝5時30分我が家を出発cardash
午後1時からの入学式なのに…遅刻すれすれで出席した保育園の参観日の経験から、早く着いたらチョット近くを散策して時間調整をすれば良いと夫の意見で早朝の出発にした。

当初私は1月2日に生まれた長男・瑛太の子守りを引き受け留守番をするつもりでいたのだが…「せっかくだから入学式に出席したら」と娘の勧めで出席することにhappy01
但し(子供たちの朝食・心侑ちゃんの保育園への送り・自分たちの身支度などバタバタなので…)小学校の正門で待ち合わせをすることになった。

約束の12時に学校に到着した私たちは正門や校舎の写真cameraをパチパチ。
ソメイヨシノは葉桜になってはいたけれど…正門横の八重桜が晴れの日を祝うかのように咲き誇っていたcherryblossom
真新しいランドセルを背負った日菜ちゃんのとびっきりの笑顔をカメラに収め会場の体育館へ。
式がすすみ新一年生呼名!
名前が呼ばれ大きな声で「はい!」と返事をする日菜乃に熱いものが込み上げてきたconfident
式終了後は1年1組の教室でで担任の先生のお話を聞き、明日からの学校生活に胸を膨らませて帰宅。

孫の入学式に参加して、自分の子供達の時とは違う何とも言えない幸せを感じる事ができたlovely
日菜乃・心侑・瑛太と3人の孫に囲まれたtoshiさんの写真です。

Dscn2334 Img_0040 Img_0044

Dscn2372 Dscn2365 Img_0082

入学式に出席する前に夫と二人で散策を楽しんだ赤塚公園のニリンソウと東京大仏の写真を動画にまとめてみましたmovie
東京大仏は以前TV東京のアドマチックと言う番組で紹介されており、機会が有ったら行ってみたいと思っていた所。
今回は入学式出席と瑛太の初節句のお祝い(兜飾りを持参)の目的ではあったが、散策と言うおまけ付き。
盛りだくさんのお出かけになった。
 


さわやかウォーキング(身延山しだれ桜ウォーク)

3月31日(日曜日) cloud/rain

富士駅7時44分発各駅停車甲府行きに乗り、夫と二人でおよそ2年ぶりにさわやかウォーキングに参加したshoericeball
JR東海管内で開催されている“さわやかウォーキング”は歴史的建造物等名所旧跡そして四季折々の花々や風景・絶景を訪ねながら野山・街を歩くイベントで気に入っており以前は頻繁に参加していた。

出発・到着はJRの駅。
train電車を利用しての参加と言う事で…当然電車は混雑しており「よくこれだけの人が集まったものだ」といつもながら『この企画を考えた人はきっと社長賞を頂いたに違いない』と感心したconfident
天気予報は決して良くはなかったが…「晴れ女の私が行くんだから大丈夫よ」と言う友人の言葉に期待して(でも十分な雨対策をして)参加した。

身延駅8:59着、駅前の受付でマップを頂き、念のため合羽の上着を着て出発shoeshoesweat01
綺麗に整備された駅前通り(しょうにんとおりを抜けて富士川を渡り最初の目的地大野山本遠寺の樹齢300年のしだれ桜を見学cherryblossom
マップに従い身延町の中心部を抜けてダラダラの坂道を身延山に向かって歩くshoeshoesweat01
久遠寺の総門でトイレ休憩を済ませて出発する頃から雨がぱらつき始めた。
参道を三門に向かって歩くころには傘もいるほどの降りになってきたrain
三門を抜け急な菩提梯(287段の石段)を喘ぎ喘ぎ登り久遠寺本堂へ。
そこには平成20年に再建された五重の塔が雨に打たれ綺麗な姿を見せていた。
本堂・五重の塔をcameraに収め祖師堂と樹齢400年のしだれ桜を遠くに写し、ひどくなった雨からカメラを守るためリュックに仕舞った。
雨の中、ロープウェイに乗り奥の院に行ったが…濃霧のため視界ゼロweep
休憩所でコンビニでゲットしたおにぎりを食べ暖を取ったriceballdelicious

下山は急な石段を避け男坂を利用した。
ゴール後は温かならーめんを食べ、14:50分発富士駅行きの臨時列車に乗り帰宅。
今回は雨にたたられcameraの活躍も少なく動画movieにするほどの写真も無く残念downweep
数枚の写真をUPしてみた。

Dscn2225 Dscn2230 Dscn2237

Dscn2238 Dscn2248 Dscn2254

Dscn2258 Dscn2263 Dscn2264

 Dscn2267  Dscn2270

雨にこそ降られたが、やっぱりウォーキングは楽しかったshoenotesheart04
又、楽しい企画を探して出かけてみようかなup一緒に歩いてみませんかsign02

でも、でも今回のウォーキングにはちょっとしたアクシデントが…crying

翌朝、荷物を片づけて財布の入れ替えをしようとした時、無いsign01入れていたはずの免許証が・・・・・・無い「そんなはずが…」「確か健康保険証と一緒に財布に入れたはずsign03
頭は真っ白。
昨日財布を開けた富士駅・身延駅・コンビニ・ロープウェイ久遠寺駅・ラーメン屋。
電話で確認できるところは確認したが見つからない。
夫が一緒に探してくれる事になり身延へcardash
やっぱり見つからず…紛失届を出しに富士警察署に行き、昼食後免許センターで再発行をしてもらった。

私のうっかりミスでtoshiさんの貴重な一日を無駄にしてしまったshock
ごめんなさいtoshiさんthinkそして一日付き合ってくれてありがとうcoldsweats01
財布の開け閉めには十分気を付けます。ネsign03
























ジュディー・オング版画の世界

3月3日(日曜日) sun ひな祭り

駿府博物館で“ジュディー・オング木版画の世界展”が開かれており今日が最終日。
「是非観たいね」と夫と電車に乗って静岡へtrain
最終日とあってかなりの人出を予想してはいたが、案の定入場の順番待ち。

25歳の時に棟方志功門下生の井上勝江氏に支持し木版画を始め、日展入選13回・2005年には「紅楼依緑」で37回日展特選を受賞するなどその他数々の素晴らしい作品が展示されていた。
作品のテーマは伝統的な「日本家屋」が中心でそのスケッチ力の正確さは素晴らしく、作品の中の紅色と緑色が印象的だった。
大作の制作風景のビデオ放映もされており、下絵作成から版木を彫り刷るところなど多くのアシスタントに支えられながらの制作は根気のいる緻密な作業の繰り返しであり、歌手ジュディーオングの華麗な姿とは違っていた。
神は、美しい容姿と歌唱力だけでなく更なる才能を彼女に与ええたのだろうか?
たぐい稀な芸術的才能は勿論持って生まれたものなんだろうがその努力と根気がなければ生まれない作品の数々だと思った。

036                                           「涼庭花夏」2008年(第40回日展入選)
                                       

                        Dscn2217_3    Dscn2220_2






           


   

女子会(婦人会)旅行

2月17日(日曜日) cloud

地区婦人会で長浜・彦根城・東近江市五個荘と京都東山界隈の散策の一泊旅行に出かけた。
私がお役をやった10年前は伊豆長岡日帰り温泉旅行だったが最近では一泊してちょっと遠くまで足を延ばしている。
日・月曜日での旅行で休むことも出来ず…勤めている間は参加できなかった。
婦人会の一泊旅行は初参加だったが顔見知りのご近所さんばかりで(年齢の幅は10~15才位)和気藹々の楽しい旅行だった。
早朝6時出発のバスでの強行軍ではあったが…出発の時からバスの中は賑やかな話し声と笑い声が絶えなかった。

一日目は曇り空ではあったが(ちょっと寒い事を除けば)まずまずの観光日和。
雄琴温泉“びわこ緑水亭”の美人の湯につかりしっとり美人になった気分で満足し、上げ膳据え膳で美味しいお料理(近江牛のしゃぶしゃぶ)に満腹満足delicious
日頃頑張っているご褒美と思い、送り出してくれた家族に感謝をし旅行を楽しませてもらったnotesup

二日目は朝起きたら予報どうりの雨rainしかもかなりの降りに一同がっかりテンションが上がらないdown
二条城を見学した後は散策の時間を短くして京都の台所“錦市場”へ予定変更。
参加者は全員主婦とあって…帰りの荷物の多さにはビックリsign03
と言う自分も勿論、試食をしては「おいしい~」と言いながら…京漬物を買い込んできた。

“ゆば泉”でゆば懐石の昼食(低カロリー高たんぱく・見て楽しく食べて美味しい)をいただき雨の中清水寺まで足を延ばしたshoeshoe

そんな旅行の様子を動画にまとめてみたmovie
見ながら思い出してもらえたら…嬉しいなぁ~(助六の皆さん)

«見えますか??

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ