最近のトラックバック

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

小江戸川越

9月26日(日曜日) 

社会保険協会のレク”小江戸川越散策とサンシャイン・クルーズクルーズでの夕食”に夫と参加。最高のお天気に恵まれて、楽しい旅だった。
富士駅7時にて出発。河口湖インターから中央道に乗り大月ジャンクションから八王子方面に、八王子ジャンクションで圏央道、関越自動車道川越インターで降り川越へ。予定どうり10時30分に喜多院に到着。
喜多院は三代将軍家光公ゆかりのお寺で、家光公誕生の間が江戸城より移築されていたり、五百羅漢の人情味あふれる表情に親しみを感じたり…興味深く楽しめた。
 喜多院を後にして、成田山川越別院から大正浪漫夢通り、蔵造りの町並み、時の鐘、菓子屋横丁…と見どころ満載だった。日曜日だったのとだったからか大勢の人で賑わっていた。
サンシャイン・クルーズクルーズでの夕食は…ちょっと期待外れだったかな?
でも、とても楽しい一日を過ごせた。なかなか個人では行く事ができない所だけに…又次のレクを楽しみにしておこう。
をUPしてみました。

オカリナ演奏会

9月4日(土曜日)

~オカリナ愛好家100人による~合奏演奏会がロゼ中ホールで行われた。
従妹から届いた演奏会の招待状。前々からオカリナの柔らかな響きに興味が有り喜んで夫と共にロゼシアターに…。”100人の演奏”って…?粘土で作った楽器で演奏するのってどんな感じ…? とにかく楽しみに開演を待つこと30分 13時30分開演
オカリナ制作・奏者・講師の加々美治先生の開演のあいさつで緞帳が上がり、舞台狭しと100人の奏者が現れたのには驚いた 曲目ごとに何人かづつ演奏するのかと思いこんでいたので…全員一同の演奏が始まり、しかも馴染みの曲の数々と先生のユーモアあふれるトークに会場全体が柔らかな楽しい雰囲気に包まれあっと言うまの2時間だった。
オカリナの柔らかな響きは、心なごませてやさしい気持ちにさせてくれる…私もオカリナ吹いてみたいなぁ~~って思いました

Dsc00422

Dsc00442_3 Dsc00443_3

演奏者の最高齢者は86歳、平均年齢約60歳だそうです。皆生き生きと楽しそうに演奏していました。何曲か演奏した曲の中から、宮崎アニメ”天空の城ラピュタ”の挿入歌『君をのせて』を動画でUPしてみました。

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ