最近のトラックバック

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

名水百選 尾白川トレッキング

11月27日 (土曜日) 

『釜無川水系の尾白川に神蛇滝って言う綺麗な滝があるよ』と聞き行く事に
精進湖道路から甲府南インターに、中央道を須玉で降り道の駅白州にて情報収集。
”南アルプスの天然水”として名水百選に選ばれ、道の駅で水を汲んでいく人が多い。
北には赤岳を最高峰とした八ヶ岳、南には信仰の山甲斐駒ケ岳、南東には鳳凰三山を代表に南アルプスの山々が連なっている。
道の駅のすぐ横の道を甲斐駒に向かってを進める事5分で市営駐車場に到着。
ここは甲斐駒登山でも難しい事で知られている”黒戸尾根”の登山口。
そして渓谷道も又厳しい。厳しいアップダウンが続き、崩れた岩場には橋が架けられてはいるものの…”滑落に注意”の看板が
張られた鎖を頼りに慎重に一歩づつ、ゆっくりゆっくりと進む。
先日行った西沢渓谷(笛吹川水系)とは対照的で登山者も多くなく、まだまだ開発されていない感じのところが良いと思った。
この綺麗な清流がやがて釜無川となり甲府盆地で笛吹川と合流して富士川となって、私たちの住んでいる富士で駿河湾に…考えただけで自然の大きさに圧倒される。
本当に自然の中では人間ってちっぽけだなぁ~~

帰りに朝霧道の駅で夕日に輝く富士山をに。

Img_0068
尾白渓谷のを動画にしました。

西沢渓谷ー秋

11月6日(土曜日) 

駐車場の混雑を予想して早朝4時30分に家を出発
途中コンビニで朝食と昼のを調達、塩山から雁坂道を西沢渓谷登山口に向かう。
雁坂トンネル高架橋の下の無料駐車場はすでに満車状態、やっと車を停めて朝食のサンドイッチを食べ登山の準備。今日は朝から快晴、駐車場の”どうだんつつじ”が見事に紅葉していて感動
7時30分ちょっと肌寒さを感じつつ、ウィンドブレーカーを着ていざ出発
昨年6月に来た時より鎖場や橋、路肩などがだいぶ整備されていて歩きやすくなっていた。
周りの山々の紅葉も綺麗での出番も多くなりそう。目で楽しみつつに収めゆっくりと歩く
昔(37~38年前)西沢渓谷から黒金山、乾徳山に登った時の事を懐かしく思い出しながら…エメラルドグリーンの沢の流れに癒されつつ歩いた
周りの山々のみごとな紅葉、真っ青な空、この自然の中でマイナスイオンをたっぷりと浴びてリフレッシュすることができた

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ