最近のトラックバック

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

高尾山へ行こう!

7月16日(土曜日) 

今、日本で年間登山者数が一番多い山(富士さんよりも)高尾山に行ってきた。

十日ほど前、夫が突然新聞の折り込みチラシを見て「高尾山に行ってみない?」と言い出し高尾山に行くことになった。
登山と言うよりは…観光?と言った方が正しいかもしれないが、老若男女・山ガールも山ばぁーも子供も…とにかく沢山の人・人・人

7時40分富士駅南口を出発、中央駅・富士インターで何組かが乗り満席になり高尾山への旅が始まった。
東名御殿場インターを降り東富士道路を走り河口湖インターから中央道に乗った。
談合坂パーキングで静岡県内他地区から出発した同じツアー計6台が集合
クラブツーリズムのツアー客だけでも300名以上の参加らしい…想像しただけでも
中央道を相模湖インターで降り20号線を八王子方向へ。
11時過ぎに高尾山駐車場に到着。
暑い、とにかく暑い気温は33度は超えているらしい。
駐車場からケーブルカーの清滝駅まで歩くだけでも滝のような汗が流れてくる。
ケーブルカーは日本一の急勾配31.18度を登り高尾山駅に。
ツアーでは1号路を薬王院をお参りしながら登り各自山頂へ。
私たちは、山頂で野沢菜入りカツサンド(ツアーで用意)を頂き撮影タイム。

山頂からは西北方向に富士山が…見えませんでしたぁ~~
晴れてはいたものの富士山周辺にはが掛かり残念高尾山からの富士山は見ることができませんでした。
副都心方面はと言うと…これも霞んでいてはっきりとは見えなかったけれどビル群はなんとなくに収められた。

下山は4号路を歩き、吊り橋を渡ったり工事中の圏央道のインターなどを見ることができた。
「高尾山ビアマウント」は2時からの開店待ちの長蛇の列!!
1時間半~2時間待ち、2時間の飲み放題食べ放題に山ガール・山ボーイが集まっていた。

我々は、あづきのかき氷」で疲れを癒した
帰りのバスではお疲れ様でした
高尾山ツアー、動画にしてみました

被災者に届けよう! 愛と元気と歌声を!

7月3日(日曜日)

混声合唱団モルゲンローテによる“東日本大震災支援 チャリティーコンサート”が富士川ふれあいホールで行われた。

エアロビックスの友人からチャリティーコンサートが開催されることを聞き夫とともに会場へ
13時開場、12時30分に到着した時にはすでに大勢の方たちが集まっていた。
モルゲンローテと言う混声合唱団を初めて知り、団員の方々が音楽だけでなくボランティア活動にも頑張っていらっしゃることを知り感心した。

被災地を訪ね炊き出しやミニコンサートで慰問をしてきた時の写真や、津波や火災にによる被害の様子などの展示が行われ、被災者へのメッセージと折鶴を折るコーナーなどが設けられていた。
今回のコンサートは入場料500円すべてが義援金として贈られ、さらに募金活動も行われ協力させてもらった。

“被災者に届けよう! 愛と元気と歌声を!”
モルゲンローテの皆さんの優しく元気な歌声は、確実に被災された方々に届いたと確信した
そして参加した私たちも、会場全体が一つに繋がり大きな声で合唱し楽しいひと時を過ごすことができとってもハッピーな気持ちになれた

Img_0002 Dsc01123 Dsc01122

プログラムは2部構成で、1部がモルゲンローテのコーラスとモルゲンゆかりの声楽家遠藤いつ子さんの独唱、2部が会場参加がた(有志が壇上に上がって歌う)会場全体での大合唱で盛り上がった。
被災地から母親の実家がある富士市に避難してきている双子の小学校1年生の男の子たちの歌う“ビリーブ”や“見上げてごらん夜の星を”“上を向いて歩こう”等…熱いものが込み上げてきた

「廃墟の鳩」「いのちの歌」「少年」「あした」「ありがとう」「we are the Worid」

心温まる素敵なコンサートの様子、動画にしてみまし

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ