最近のトラックバック

« 2012年6月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年7月

富士祭り 花火

7月22日(日曜日) /

今日は富士祭り、昼からの踊りパレードに続き夜8時からは花火大会が中央公園で行われた。
今年は桟敷席券を頂けたので夫と持参で出かけた。
桟敷席は思ったより空いていてゆったりと観戦する事が出来た。
頭の真上に広がる大きな花火に歓声を上げながらたっぷり楽しんだ。

Img_0001 Img_0083 Img_0139

7時50分からはビートの効いた音楽と共にレーザーショーーが始まりだんだん気分が盛り上がり10秒前からカウントダウンが始まった。
8時ちょうどシューと言う音の後にドンドンと地面を揺さぶるような大きな音と共に夜空に大きな花火が広がった。
広がった花火は星をちりばめたようにひらひらと落ちてくる。
そんな臨場感が伝わると良いんだけれど
動画で楽しんでください。

田子浦みなと祭り

7月15日(日曜日)  

朝目覚めた時(4時30分)には小雨が降っていたが、6時15分会場に夫を送った時には心配した雨も上がりみなと祭りは予定どうり開催された。

昨年は東日本大震災の後と言う事もあり場所を小学校のグラウンドに変更しての小規模な祭りだった。
今年は、完成間近な“ふじのくに田子の浦みなと公園”での開催。
南に駿河湾を望み田子の浦港の北には霊峰富士の雄姿を見る事ができるはずだが残念ながら本日は雲の中
開会を飾る漁船パレードは強風のため中止になり、纏太鼓を先頭に子供神輿の練り歩きを合図に祭りが始まった。
会場入り口から露店が並びイベント広場まで続く通路には各地区それぞれ模擬店を出店し賑わっていた。
イベント広場では小学3,4年生による“よっちょれ”(運動会で踊ったよさこい系ダンス)、ステージでは中学生のブラスバンド演奏、ダンシングチームのダンス・子供太鼓・ひょっとこ・観音太鼓etc沢山のアトラクションが披露されていた。
勿論、盆踊りも

たかが地区の夏祭りではあるが、今年から地区役員になった夫は祭り実行委員の一員として4月の計画から携わり片づけまで…何回かの会合・寄付金集め・会場清掃準備と忙しく動いていた。
地区模擬店も班長さん役員さんのご苦労のおかげで沢山を売上盛況に終わった。

“ふじのくに田子の浦みなと公園”は地区のはずれに在り会場までの足として無料シャトルバスを運行したおかげか沢山の人たちが足を運んでくれた。
地区役員の一人として参加してみて初めて祭り開催の大変さを知った。
そして無事開催できたことにホット胸をなでおろした
仕事の合間にに収めた祭りの様子をにしてみた。
余りにも風が強くて花火が綺麗に取れなかったのが残念だった

« 2012年6月 | トップページ | 2012年9月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ