最近のトラックバック

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

ジュディー・オング版画の世界

3月3日(日曜日) sun ひな祭り

駿府博物館で“ジュディー・オング木版画の世界展”が開かれており今日が最終日。
「是非観たいね」と夫と電車に乗って静岡へtrain
最終日とあってかなりの人出を予想してはいたが、案の定入場の順番待ち。

25歳の時に棟方志功門下生の井上勝江氏に支持し木版画を始め、日展入選13回・2005年には「紅楼依緑」で37回日展特選を受賞するなどその他数々の素晴らしい作品が展示されていた。
作品のテーマは伝統的な「日本家屋」が中心でそのスケッチ力の正確さは素晴らしく、作品の中の紅色と緑色が印象的だった。
大作の制作風景のビデオ放映もされており、下絵作成から版木を彫り刷るところなど多くのアシスタントに支えられながらの制作は根気のいる緻密な作業の繰り返しであり、歌手ジュディーオングの華麗な姿とは違っていた。
神は、美しい容姿と歌唱力だけでなく更なる才能を彼女に与ええたのだろうか?
たぐい稀な芸術的才能は勿論持って生まれたものなんだろうがその努力と根気がなければ生まれない作品の数々だと思った。

036                                           「涼庭花夏」2008年(第40回日展入選)
                                       

                        Dscn2217_3    Dscn2220_2






           


   

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ